鳥羽へ

1/13~1/14の一泊で鳥羽方面へお出かけしてきました。
小旅行です。

両日ともお天気には恵まれ、日向はぽかぽかで行動しやすかったです。


DSC03793.jpg

志摩の金比羅山展望台から見た太平洋。
このあたりは日本有数のリアス式海岸で、たくさんの小さな漁港がありました。
生もの美味しいんだろうなぁ・・・。

ちなみに初日の食事は、鳥羽駅近くの大阪屋さんでエビフライ。
ぷりぷりでとても美味しかったのですが、お冷を頼んだら二人居るのに一個しか出てこないとか、
そのお冷がかなり生臭くて飲めなかったとか、
他のお客さんがペットボトル茶持込してるのを注意しないので、自分たちも持っていけばよかったとか
微妙にもやっとする食事でした(汗)


DSC03838.jpg

夫婦岩。
前回の鳥羽旅行でははしょってしまったので、今回はしっかり見てきました。
景色綺麗!


DSC03863.jpg

伊勢神宮内宮のおはらい通り。
きれいな石畳と、情緒ある古家が並ぶ通りです。
平日なのにここまで混雑してるのは、やはり去年の遷宮でしょうか。
さんまが焼ける香りがもはや暴力と言えるほどに食欲を刺激します(笑)


DSC03878.jpg

伊勢神宮の宇治橋から見る五十鈴川。



DSC03891.jpg

水はとても美しく澄んでいて冷たいですが、参拝前にここで手を清めます。




境内はものすごい混雑でして、写真撮るために立ち止まるのも憚られるほど。
・・・・旦那も横で足が痛い!と言っていたので・・・。

真新しい本宮はまだ木の香りがして、とても清々しい気持ちになりました。
今年一年の平穏無事を祈り、お守りを買ってきました。




ちなみに宿泊先は湯快リゾート鳥羽彩朝楽でした。
安い・お腹一杯になる・カラオケ無料などで決めましたが、お値段以上に満足はできる、と思います。
というのも、ちょっとしたトラブルがあり、そのトラブルに対する従業員の方の対応が満足できていないので、
おそらく二度とここへ行くことは無いだろうなと。

浴衣の上に着る羽織?のポケットに、なぜか爪楊枝が入っていて、
それをもちろん知らない私がポケットに手を入れたところ、見事に指に刺さりました。
この羽織、このときに初めてクローゼットから出して着た物です。
前の客の使用済み?洗ってないの?とかなり混乱。
それをフロントに伝えたところ、
「申し訳ありません、ばんそーこー使いますか?」
だけでした。
別にね、値段下げろとかお詫び寄越せとかまったく思ってないんです。
ただ、部屋番号を伝えたのだから、帰宅時の会計の時にしかるべき謝罪の言葉があってもよかったのではないでしょうか。
今回はたまたま爪楊枝でしたが、これが誰かが意図的に仕込んだ針とかならどうするんですか?
カッターや剃刀の刃だとしてもおかしくないわけです。
クリーニングしていないのか、していてもポケットのチェックなどしていないのかわかりませんか、
恐ろしいことだな、と、ホテルの方は何も感じなかったのかと思うと残念です。

せっかくの楽しい旅行をこの出来事で嫌な思い出で台無しにされたことも確かですから。



でも。
それをなんとか忘れ、頭を切り替えて残りの旅程はしっかり楽しみました!
次はどこへいこうか、と夫と今から頭を悩ませています(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
Theme: 旅の写真 | Genre: 写真