十三夜の月

IMG_2732.jpg

十三夜とは、十五夜の後に巡ってくる十三夜をさし、旧暦9月13日のお月見のことをいいます。

ちなみに、十三夜の読み方は、「じゅうさんや」と言います。

中秋の名月の後なので、「後(のち)の月」と言われたりします。

また、十三夜には栗や枝豆を供えることから

「栗名月(くりめいげつ)」「豆名月(まめめいげつ)」ともいいます。



そういえば十三夜のお月見は13個のお団子を供えるんだっけ。
すっかり忘れてた。

台風一過の今日、強風が雲を吹き飛ばしてくれて、とっても美しい月を観ることが出来ました。
明後日、10月8日は皆既月食が日本全国で見られるそうです。
週間予報では晴のち曇(愛知県)。
今日みたいに綺麗に見えますように。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
Theme: ☆お月様☆ | Genre: 写真